いきなり庭に飛び込んできた、ホイールカバー

うちの家が建っているのは、道がTの字に交わる角の部分になる。
庭の入り口はちょうどその角の部分に向けて開いていて、門を出るとすぐ、車がスピードを出して走る道があるという状態。
そのTの字には信号がなく、さらには抜け道になっているため、角を曲がってくる車たちはどの車もスピードを緩めずに一気に進入してくるのでかなり危なく、子ども達が外に出る時には必ず私が付き添っているようにしている。
ちょうど1週間前の事。
朝、子どもと一緒に門から少し離れた場所で保育園バスを待っていたら、突然「ガラン!ガラン!」と金属的な大きな音が鳴り響いた。
普段は聞くことのない大きな音にビックリして門の方を振り返ると、角を勢いよく曲がった車のタイヤから外れたホイールカバーが、庭の中に飛び込んで下のコンクリートを転がる音だった。
危な〜い!
その日はたまたま小雨が降っていたから、屋根の下でバスを待っていたのだけれど。
晴れている日はいつも、門の近くでバスを待っている。
そして、ホイールカバーが転がっていたのは、ちょうど子どもと私がいつもバスを待ちながら遊んでいる、その場所だった。
車のスピードが速いため、外れたホイールカバーが飛んできた勢いもかなりのもので、もしこれが子どもに当たっていたら、絶対に怪我をしているだろうと考えられる。
そう考えただけでも、ゾッとしてしまうよね。
ホイールカバーはちゃんと取り付けてもらいたい。
そして、道は安全運転で走ってほしい。
大きな道じゃないんだから、ちゃんと減速しようよ。
ホイールカバーの持ち主は、多分、カバーが外れた場所がどこなのか分らないらしく、回収に来ていない。

もし来たら「気をつけて」のひと言くらいは言ってやるのに。
かなり驚いた出来事でした。


このページの先頭へ戻る